スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠く遠く、果てしなく

午前中、洗濯物を干し終えてピアノを弾いていた。
↓こんな曲。





すると、ピンポーンとインターホンが鳴った。
買い物に行っていた妹が帰ってきたんだろうとおもって出て行ったら、
(妹は昨年12月からうちで一緒に住んでいる)
お隣の長女さんが近所のパン屋さんの奥さんと一緒に立っていた。

「今ピアノ弾いてたの、がっちゃんですか?」

妹とお隣のおばさんが妙な事を吹き込むせいで町内中のみなさんがぼくをがっちゃんと呼ぶようになった。
まぁそれはさておき。
日曜の昼間からうるさかっただろうかと、
でも英雄ポロネーズなのだし、ぼくのオハコなのだし、
なんて言い訳もせずただ反省しつつ、
「すみません、もうちょっと静かに弾きますね」と返事をする。
すると、

「あの、生でもう一回聞かせてもらえないですか?」

苦情ではなかったことが判明したため、
多少気分良く、多少のオーバーアクション(ルービンシュタインほどではないにしろ)で
ついでにスケルツォやジャズ風君が代(日本代表おめでとう記念)なんかも披露した。
調子にのっていろいろ弾いてしまったけれど、そこはやっぱり日曜の朝なのだから、
ご近所の迷惑にならないように気をつけるべきなんだろうと
ピアノの上のレーベンブロイの瓶2本を見ながら反省する。


であるとして。
上に貼り付けた動画を見ると思うのだけれど、
幸せとか運命とか神の加護とか祝福とか、いろいろあるけれどそれらは結局
「思い出」という名前で整理されるのではないだろうかと
そんな考えは身も蓋も無いと思いながら、
でも当たらずとも遠くもないような気もしている。



さて。
午後からはバスケットボールをしに行く予定なので
そろそろ準備しようかね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。