スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を待つ夕暮れ

午後、紅茶でも飲みに行こうかねと考えながら、
妹も行くと言うだろうかと思いつつリビングに行ってみたところ、
妹と子供がねこと一緒に毛布にくるまって昼寝していたため一人で出かけた。
道路は心なしかいつもより車が少ないような気がして
車載のiPodの奏でる古いモータウンなんかが車窓の景色と一緒に流れていくように
アクセルを踏む足もなんとなくゆるんだりした。

早く桜が咲けば良い。
そんなことを思いながら赤信号を眺めていると携帯がメールを受信する。
先月換えた、iPhoneの使いづらさにも多少慣れてきて
ちょちょいとメールを確認すると、妹より

「どうせ7時前には戻るんでしょw」

と書いてあった。
昼寝の邪魔をしないように、ダイニングテーブルに置いた書置きに
「出かけてくる。戻りは遅くなるかも知れねぇぜ( ̄ー ̄)」
と顔文字まで手書きしたメモへの返事は
どうしたわけか見事に的中(18時ちょっと前に帰宅)。

なんでわかるんだろうな。












震災のニュースを検索しようと思ったらこんな祈りに行き当たった。
きっとこの人↓は良い人に違いない。
http://yaplog.jp/nigun-niiba/archive/959


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。