スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lesson

先週の出来事。
受付からの内線を秘書が取ったところ、
ぼくに女性のお客さんが来ている、とのことだった。


事務員さん1:・・・ついに来たね。
事務員さん2:来ちゃいましたね。
事務員さん3:いつか来るとは思ってたけどね。
事務員さん4:でもいきなり会社に来る?
事務員さん1:そのくらい切羽詰ってんでしょうよ
ぼく:何の話でしょうか・・・?(;´Д`)
事務員さん1:しらばっくれても駄目よ。「責任取って」系でしょ?
ぼく:そんな・・・(;´Д`)
秘書:どんな女か顔見てきます!
事務員さん1:うん、あんたのライバルなんだからしっかりチェックしてきな
秘書:そんな・・・(;´Д`)
事務員さん1~4:フフフ( ̄ー ̄)



でも女性のお客様って何だろう?と思いながら
上着を着てエレベーターで降りていってみれば
受付の応接ブースでは妹がオレンジジュースを飲んでいた。
ぼくが家に忘れた携帯を外出ついでに届けにきてくれたとのことでした。















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。